MENU

海の表情

たくさんのご応募ありがとうございました!!

12月も末と南里、今年も残りわずかとなりました。
審査も終了し、あとは授賞式を待つばかりです。

今年もたくさんのご応募をいただき、非常に嬉しく思います。
毎年皆様の作品を拝見させていただくと、その年の串本エリアの海の表情を振り返る事ができ、
また、新しい発見をさせていただけるので、この時期を個人的に楽しみにしています♪

今年の串本の海は黒潮の大蛇行の影響もあり、昨年とは表情がガラッと変わりました。
今の時期ではあまり見なかったアマミスズメダイの幼魚が見られたりと今までの傾向とは全然異なる海だったなと思います。;

また、カエルアンコウが当たり年で一つの根に4個体いる事もその大きな変化の一つかもしれません。

こんなにカエルアンコウがたくさんいたのは、串本に来てから初めてです!!!
黒潮の蛇行はマイナスのイメージがありますが、一方でプラスとなる事もあるんですね。

今年のように毎年海の表情が変わってくるのが、ダイビングの楽しさの1つだと思います。
来年は今年の海と同じ様な表情なのか、はたまた全く異なった表情を見せてくれるのか?今からとても楽しみです♪

年が明ければいよいよ授賞式。
受賞者された方も、写真に興味をお持ちの方も是非お越しくださいませ。

以上25日担当の南紀シーマンズクラブの小池でした。

hirotakakoike