MENU

続々と〜〜♪

続々と季節の風物詩である生き物が増えてきています!!

こんにちは。
25日担当の南紀シーマンズクラブです。

年が明けたと思ったら、もう月末。1ヶ月のスパンが早いです・・・汗
今年も黒潮の蛇行は収束していないようで、水温も昨年同様の推移をみせています。

今年の冬、生き物たちはどうなるのか?心配です・・・。

今年は例年にないくらいカエルアンコウが多い年です。
クマドリカエルアンコウやオオモンカエルアンコウなどなどブログで登場しない日はないのではないかと思うほどです。

このように海の変化が大きい最近の海ですが、季節の風物詩となる生き物の生息域にも影響が出ているようです。
その生き物は・・・「サガミアメフラシ」と「クロヘリアメフラシ」。

いつもは近場エリアで多く見られる生き物ですが、今年は外洋で多く見られています。
餌となるアヤニシキも外洋の方が多いのが理由かもしれません。

これも潮流の変化による海の表情の変化なんだと思います。
こうみていくと海って奥深いな〜〜って思います。

他にもケヤリソウも例年よりも早く生えてきて色彩豊かな海になってくれそうなので
今から楽しみです。

あと2ヶ月後には、フォトコンテストの授賞式も控えています。
授賞された方の賞名の発表も今回は授賞式内にて行います。

授賞式はどなたでもご参加いただけますので、是非皆様お越しくださいませ〜〜。

以上25日南紀シーマンズクラブの小池でした。

hirotakakoike