MENU

第28回に向けて

第27回の授賞式も終わりいよいよ第28回がスタートです!!

こんにちは。
25日担当の南紀シーマンズクラブです。

今月2日の授賞式も終わり、来月からはいよいよ第28回串本海中フォトコンテストが始動します。
3年間審査員を務めてくださった吉野先生より今回から審査員の先生が交代します。

第28回もみなさまよろしくお願いいたします。
さて、今年の冬は予想に反して水温の低下も少なく、今まで見られた生き物達もやや復調してきている様に思います。

ただ、黒潮の蛇行は未だ継続しており、潮流は例年とは異なる物になっている様です。

その影響を感じさせる生き物がウミウシではないかと思います。
今年の冬は今まで見たことのなかったウミウシがたくさん。

勉強になると同時に海の変化を肌で感じています。
いつまで続くのか分からないこの状況ですが、そんな時にこそ出会える生き物っているんだろうな〜〜と最近はポジティブに考えていくようになりました。

毎年本フォトコンテストでは、串本と古座、そして須江の海のダイジェストのようにその年の海の表情を皆さんの応募いただく作品から見ることができます。

今年の海の表情はどのような物になるのか、毎年の事ながら楽しみです♪

皆さん、来月から新年度ですが、今年の海の表情をたくさん撮っていただき、ご応募よろしくお願いいたします。

以上25日担当、南紀シーマンズクラブの小池でした。

 

hirotakakoike